『この世界の片隅に』海外渡航報告会
「この世界の片隅に」製作委員会,片渕 須直,こうの 史代
双葉社

侍の日常を描いた映画の制作を思い立ち、

様々な資料を徹底的に調べてみたが、

侍が日常的にどんなことをしていたかを記した資料は、

全くというほどに無かった。

そんな時「ある村では百姓が侍を雇って野武士を撃退した」という記録に出会い、

あの『七人の侍』が創られたのだと、

黒澤明本人がインタビューで答えていたのを聞いたことがあります。

 


 

昨日11月18日(土)は西荻窪で行われた、

『この世界の片隅に』海外渡航報告会に行ってまいりました。

片渕監督は渡米中のため米国からSkypeでの参加。

監督本人も仰っておりましたが、

【海外上映を盛り上げるため片渕監督を現地に送り出したい】

という名のクラウドファンディング支援でありますので、

本懐を遂げたと胸を張れる報告会でございました。

 

いや…本当のことを申しますと、

なぜ自分が参加しようと決めた会場の時だけ、

監督が突然来なくなっちゃうんだよ〜ん!と、

己の不運を恨みました。一瞬。いや…ホントは数日(笑)

 

でも、9月に立川シネマツーで行われた、

『片渕監督生コメンタリー上映会』には参加できたので満足です!

 


 

『この世界の片隅に』を見た沢山の人が、

「100年先まで伝えたい」「世界中に届けたい」と感じました。

でも実はそれは日本人だけじゃ無かったことをこの報告会で知りました。

 

『この世界の片隅に』に感動した世界中の人々は、

ほとんど記録されずに忘れ去られてしまってきた、

本当の人間の歴史に気付くことができたのだと僕は思います。

 

虚々実々に彩られた「政」や「奇跡」こそ、

人間の歴史の極一部なのだ…と。

 

 

 

 

 

 

 


| 02:53 | MOVIE | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 02:53 | - | - | - |







| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.