ローカライズ

先日"ARMS Direct"にてNintendo Switch用ゲーム、

「ARMS」の最新情報が公開されましたが、

最近の僕の楽しみは、このプレゼンそのものより、

YouTubeで外国人のリアクションを見ること。

Nintendoは今回も北米のオタクたちのハートを鷲掴み!

いや〜面白かった!

 

「Hoops」「V-Ball」

「KID COBRA」「TWINTELLE」

「継続的な無料アップデート」

「先行オンライン体験会」

次々に発表されるゲーム内容にみな狂喜乱舞!

個人的には「音楽が良い!」と、

ほぼ全員が褒めていたことが嬉しかった!

 

ただ今回気になったのは、

何人かのオタクたちが何度も「ワイフウ」と言っていたこと。

何だ?「わいふう」て。「まいわいふう」て。

 

"waifu"・・・調べて見たら「嫁」のことだと。

もしかして有名ですかこれ?

僕は知らなかったから驚きました。

"wife"でも"YOME"でもなくて"waifu"(笑)

元々は「あずまんが大王」の先生の奥さんの話から来ているとか。

・・・・マジか。あずまきよひこスゲー!!

 

今までのARMSのプレゼンを見て来たオタクたちは、

みな「MIN MIN」を"My waifu"と言っていたのですが、

今回発表された「TWINTELLE」に「どハマり」した模様。

特にこの二人(笑)↓*ボリュームに注意!

 

今YouTubeで"TWINTELLE"と検索すると、

北米で「考察TWINTELLE」みたいな動画が沢山上がってます。

「俺の新しい嫁、ツインテーラについて…」とか(笑)

やっぱ米国人は大きなお尻の女性が好きなんだね。

 

いや、君たちはまだ浅い。

仙人の嫁「メカニッカちゃん」の可憐さに比べたら、

ミンミンもツインテーラもまだまだなのだよ。

 

冗談はさておき。

このARMSのキャラクターデザインがとても良いです。

海外の方々は「X-MENみたいだ」と言っていたけれど、

僕はタツノコプロっぽいなと思いました。

 

元々『マッハGoGoGo』はアメコミ意識してて、

北米で『Speed Racer』という名で大ヒット。

映画も作ってたな。見てないけど。

そーいえばタランティーノがTシャツ着てたの見て驚いたな。

あれだ。waifuと同じだこれ。

米→日→米みたいな流れだ。

 

仕事で少し輸出入に関わっているので感じるんだけど、

日本とアメリカほど仲の良い国って、

他にあまり無いんじゃないかと・・。

EMSなんてインボイスもいらないんだよ?

どんだけ信用されてんだよ。

 

そうそう、あともう一つ。

"ARMS Direct"に続けて『スプラトゥーン2』の映像も流れたのですが、

「えっ、知らない?!」

「マジで?!」

というホタルのセリフが英文で、

"You've never heard of me?"

"For eel?"となっていたのです。

 

"For real?"を"For eel?"に・・って、凄くないコレ?!

めちゃくちゃ任天堂っぽいローカライズです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 00:36 | PLAY | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 00:36 | - | - | - |







| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.