スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 MUSIC VIDEO
電子ピアノを買ってから、
YouTubeを見る機会が増えました。
ライブ映像や世界各国の人たちが公開している映像を参考にして、
日夜ピアノ練習に励む…つもりが、
ついついビデオに釘付け状態に。

そんなわけで今回は、
ひとりで仙人セレクトMUSIC VIDEO大会です。

まず1本目「2015年の1曲」と言えばこれです!
曲作りで悩みすぎてマーク・ロンソンが禿げそうになったという、
Mark Ronson ft. Bruno Marsの"Uptown Funk"
グラミー取ったのにパフォーマンスが無かったのは何故?
オフィシャルのMVも最高でしたが、
"The Ellen Show"のライブは最高です。

このダンス…超かっこよくない?カッケーっ!
 

さて2本目。
これもちょっと前に話題になりましたが、
MVの話でこれを話題にしないのは無いだろう…ということで、
Siaの"Chandelier"

Siaの歌詞もメロディーも歌も全てが凄いけど、
"Chandelier"大ヒット最大の功労者と言っても過言では無い、
天才少女のMaddie Zieglerちゃんが凄い。
この後Siaは味をしめたのか(笑)彼女で3部作を撮った後、
"Alive"では空手少女「高野万優」ちゃんを起用
土屋太鳳ちゃん版は近日公開予定っス。
 

次はZeddで"Beautiful Now"

流行りの所謂EDMでZeddが一番好きです。
若いのに…凄いよ。
ヘッドホンで聴くと、
脳みその至る場所で響く感じが良いです。
 

次はぐっと古くなって"The Carpenters"
タイトルは"Medley of Burt Bacharach Songs"
1970年のライブ映像ですが、
何が凄いって観客の反応…シラけすぎている(笑)
Dionne Warwickのヒット曲 "I'll never fall in love again"や、
"Walk On By"の時だけ、ちょっと拍手がおきるけど、
それ以外はどっちらけ(死語)状態。
1970年じゃ殆どの人が、この兄妹のこと知らなかったんだなぁと。

そもそも"(They Long To Be) Close To You"が弾きたくて、
参考のためにYouTube観はじめたのにぃ…(笑)
 

キリがないので最後。
最後は何故かMVではなく、
"Star Wars Episode VII"のオープニング。
だって20世紀フォックスじゃなくてディズニーなんだよ?(笑)
しかし"Star Wars"の最大の発明って、
このオープニングじゃないだろうか?
"a long time ago in a galaxy far, far away..."
大昔の話かよ!


ページが重くなるので今日はここらで止めますが、
またやりますよ。覚悟しとけ。







 

| 03:20 | MUSIC | comments(2) | - |
 スポンサーサイト

| 03:20 | - | - | - |
わんばんこ。
相変わらずプラズマのせいで暇な鍵太です。

カーペンターズの映像が違和感ありまくりだったので、
暇ついでにYouTubeのコメントを見たら、こんなコメントがありました。

「It was from a special edition of The Ed Sullivan show taped at Walter Reed Hospital in Maryland for wounded Vietnam War veterans」

これ、盛り上がりたくても盛り上がれなかったんじゃないでしょうか?(笑)
| 鍵太 | 2016/03/06 4:11 AM |
鍵太さま
コメントに今頃気付いてすみません!
ありがとうございます。

そうかぁテンションが低い人たちは、
退役軍人なんですね。
今度から、ちゃんとコメントも読んでみます。
| ひとりで仙人 | 2016/04/23 7:37 PM |







| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.