スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 Life of Pi
ここ数日、この映画のことばかり考えてます。
第85回アカデミー賞で4部門を受賞したアン・リー監督作品、
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
原作を読まずにこの映画に魅了された殆どの人が、
「最初からもう一度見たい」と思うことでしょう。
僕も続けて2回見ました。

アカデミー監督賞、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞を受賞したということで、
見る前に騙されてはいけません。
この映画の本当の素晴らしさは物語の奥深さ。

「奇跡の物語」と称されるこの映画。
この物語が世の中に産み落とされたこと自体が、
本当の奇跡だと僕は感じました。
原作も読んでみようと思います。

これ以上の感想は何を言ってもネタバレに繋がるため語りませんが、
人、神、宗教、愛、家族、命について深く考えさせられる映画でした。
皆さんも機会があったら是非見てください。

因に、予告編でコールドプレーのパラダイスを使っているのは、
戦略的にはアリかもしれないけど、
映画自体のイメージからは、全くかけ離れておりますので、
みなさまどうぞお気をつけください。








| 19:37 | MONOGATARI | comments(4) | - |
 スポンサーサイト

| 19:37 | - | - | - |
ライフ・オブ・パイ....いかんっ、絡めん!

閑話休題。

映画といえば、やはり「映画の休日」でしょう。
あの曲は一番リアル仙人さんが投影されていて、とても好きです。
思えば、あの頃の私たちの楽曲の中では非常に珍しいタイプの歌詞だと思います。

あの曲を埋もれさせておくのは惜しいので、
ちゃんとアレンジしてどこかで発表なさってはどうでしょう?
きっと良い反応があるのでは無いかと思います。

「どうせ浮き世は辛い茨の道さ今日は映画でも観に行こう」

| 鍵太 | 2013/06/10 11:45 AM |
鍵太さま絡めない話題ですみません!
「映画の休日」
そうですか、リアルな僕はあんな感じですか(笑

今風に言うと「イキってない」って感じが良かったのかもしれません。
シングルB面的で(笑

今後はブログでもイキらないよう気をつけたいと思います(笑
| ひとりで仙人 | 2013/06/11 1:00 AM |
イキってない...的確だ。

星野源に対抗して「ゆるふわ系」ってのも良いかと思います(笑
| 鍵太 | 2013/06/11 12:33 PM |
星野源…このブログで映画「黄色い涙」の話の時、
SAKEROCKのことに触れてから約六年。
ブレイクしましたね星野源と浜野謙太。

少年メリケンサックの時の軟弱なボーカリストは超面白かったけど、
最近は細野さんとも交流があるみたいなので、
嫌いになりそうです(笑
単なる嫉妬です(笑
| ひとりで仙人 | 2013/06/12 2:25 AM |







| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.