(500) Days of Summer
先日、久しぶりにタワレコでCDを購入しました。
今、CDはめちゃくちゃ安いって知ってましたか?みなさん!(笑
まぁ時代が時代なので当たり前と言えば当たり前ですが、
iTunes storeにもTSUTAYAにも置いてなかったCDが1,000円でしたよ。
まぁレコードでは持っていたアルバムなので、
得したのか損したのか良くわかりませんが・・・。

たまたまそこで見かけたのがShe & Himアルバム
「おっ!ズーイー・デシャネル!買っちゃおっかな」って思ったけど、
結局買いませんでした…(笑

ズーイー・デシャネルといえばジム・キャリー主演の"Yes Man"。
この映画の彼女はとっても可愛くて…見終わってすぐ検索しちゃいました(笑
邦題『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(←ちょ〜ダサイ)
この映画自体も好きな映画ですが、
ズーイー抜きでも良かったと思える映画と言えば、
この"(500) Days of Summer"邦題「(500)日のサマー」(←まんま)です。

映像も音楽もストーリーもキャストも良い。
今ではすっかりクリストファー・ノーラン作品常連になった、
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが主役。
キック・アス出演前のクロエもいい味出してます。

「ボーイ・ミーツ・ガールの物語 けれどもラブストーリーではない」

この映画の主人公トムは、まっすぐな男ではありません。
子供の頃から家に引きこもって映画や音楽を楽しんでいた、
僕と同じような、うだつの上がらない少年期を過ごしたと思われます。
なんとなく夢見がちな青年に成長しましたが、
サマーという女性に出会ったことで、
現実の世界というものに気付かされます。
日常生活は ごく平凡なものだ
1日が始まって終わる
思い出に残る出来事はほとんどない
毎日が淡々と過ぎてゆく
5月23日は水曜日だった
トムは学んだ
壮大な宇宙の意味は
日常レベルで判断できない
偶然 それがすべてだ
偶然だけだ
彼は理解した
奇跡は起らないのだ
運命の力など存在しないのだ
今こそ彼はそう確信した
トムは…彼は確信した
映画ラストのナレーションです。

実際、彼のように劇的に気付く人は少ないと思いますが、
僕のように子供の頃から夢見がちだった人間でも、
現実というものに少しずつ気付かされて歳をとっていきます。
その現実を真正面で受け入れた時、
人はまた新しい扉を開けるのかもしれません。

「(500)日のサマー」
あなたが夢を失ったと感じた時、
是非この映画を見てください。




| 04:58 | MOVIE | comments(2) | - |
 スポンサーサイト

| 04:58 | - | - | - |
「イエスマン」のズーイー可愛かったですよねっ!
私もあの映画見終わってすぐあの可愛い娘は誰だ〜っ!
つって検索しましたよ(笑)

全くもって何と言うか、結局私たちのツボって似てますよね。
まぁミーハーという点においては負けませんけど(笑)
| 鍵太 | 2013/05/11 6:35 AM |
鍵太さま
コメントあざーす!
あの映画でズーイーのやってたバンド、
「ミュンヒハウゼン症候群」の曲も面白かったですよね。
そうですか、やっぱ検索しちゃいましたか(笑
今後もツボれる記事を書けるよう頑張ります。
「ミーハー道」も更に磨きをかけていきたいと思います。
| ひとりで仙人 | 2013/05/11 5:50 PM |







| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.