スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 The Color Purple
カラーパープル スペシャル・エディション
カラーパープル スペシャル・エディション

YouTubeを散策していたら、こんなものを発見!
60th TONY AWARDS THE COLOR PURPLE
なに〜っ!あの「カラーパープル」がミュージカルになってた!
凄いです。是非観たいです。映画になってほすぅいです。

この映像を観るだけで感動で泣けそうになります。
こんなの生で観たらオレ死ぬ。

このシーンって、
「あんたあの人にアタシを殴れって言ったでしょ?」って、
主人公が詰め寄られるところだよね?
「私は子供の頃からずっと戦ってきたんだよ!」って。
ここがこれだけ迫力あるっていうことはだよ、
教会まで行進して行くシーンなんて、
とんでもないことになってるってことでしょ?
妹との別れのシーンとか、
最後の「マキ・ダ・ダ」ってとこなんて号泣モノってことでしょ?
残酷な話だったけど・・・いい物語だったな・・。

なんかこの映画、誤解される事が多かったと思う。
人種差別とか男尊女卑とかDVとか・・。
違うんだよ、この映画は。というか、この物語の本質は。

不器用な生き方しかできなかった人々の成長を描いた、
悲しくも美しいお話なのです。

え?あなた!この映画観てないの?・・・・あ〜あ。
好き嫌いのハッキリ別れる作品だと思うけど、
コレ観ないと・・駄目だよ。

| 00:33 | MONOGATARI | comments(6) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト

| 00:33 | - | - | - |
あ、はいダメですか?
観ます観ます。
| ますちゃん | 2007/03/20 8:43 PM |
いやいや・・・別にダメじゃないよ…。
おっさんが趣味で語ってるだけだから・・。
| ひとりで仙人 | 2007/03/21 4:21 AM |
とっても好きな映画です。
また見てみようっと。
| tamago | 2007/03/25 10:31 PM |
わ〜い!いたいた、ちゃんといた、
『カラーパープル』の良さが分かる人が。

tamagoさま
この記事を書いてから僕ももう一度観たのですが、
前より増して「良い」と感じました。

この記事を書いたときには知らなかったのですが、
60th TONY AWARDS THE COLOR PURPLEの映像で、
はじめに出てきて語っている人は、
映画でソフィアの役をしていた人でした。
この人、今ではアメリカで3番目のお金持ちのセレブなんだとか。

セリー、ミスター、シャグ、ソフィア、ネティ、ハーポ。
登場人物の名前を思い出すと、
もう一度見返したくなりませんか?
| ひとりで仙人 | 2007/03/26 11:59 PM |
うんうんもう一度みたくなるねえ。。。

ってかまだみてねーだろ!!
って?
| ますちゃん | 2007/03/29 3:31 AM |
ますちゃん、もし観たら教えてください。
| ひとりで仙人 | 2007/04/02 12:34 AM |







この記事のトラックバックURL
http://ishinohana.jugem.cc/trackback/331

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.