スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 家守綺譚
家守綺譚
家守綺譚
梨木 香歩

心に残る作品と出会えることは人生の醍醐味。
でも僕の場合、出会うために努力することはまずありません、
必ずと言っていいほど向こうからやってきてくれるからです。

この『家守綺譚』 には、
かわかみ味智子さんのblogモナカのナカミで出会いました。

まず装丁が良いです。
「是非、お読みなさいまし」と声をかけてくるよう。
表紙に描かれている植物は千両ですね、
以前は絵付けの題材に使っていました。

この本の存在を知ってから買えるまで、
ちょっとばかり時間がかかってしまいましたが、
その分、恋心も募っていたものだから、
昨日買って(時間なかったんだけど)あっというまに、
もう半分読んでしまいました。

各章の題がまた良いです、
それだけで早く次が読みたくなります。
「サルスベリ」「白木蓮」「都わすれ」「木槿」
「ツリガネニンジン」「ドクダミ」「葛」「萩」
「ススキ」「南天」「ホトトギス」「ふきのとう」
「野菊」「セツブンソウ」「貝母」「サザンカ」
どれも遠い昔、日本の家の庭に咲いていた草花ばかり。
そして、僕が好きで描いていたものばかり。

お話も素敵なファンタジー。
出会うべくして会った作品と言うほかありません。

こんな素敵なお話を作る梨木香歩という人に、
今回、僕はとっても惹かれました。
この本を読み終わったら、
「西の魔女が死んだ」を読もうと思っています。

| 08:37 | MONOGATARI | comments(3) | trackbacks(1) |
 スポンサーサイト

| 08:37 | - | - | - |
物の怪と人々が今よりもっと近かったころ
のお話。。。いいなぁ!
おねいちゃん持ってないかなぁ?(笑)
| ますちゃん | 2006/03/11 6:52 PM |
もってます。。。
あと、「ぐるりのこと」というエッセイ集もってる。
読みますか?仙人。
| dona222 | 2006/03/12 12:41 PM |
ますちゃん

お姉ちゃん持ってるって。
僕のグラビアと一緒に送って頂きなさい(笑)

dona222さま

トラックバックありがとうございました。
なんとなく「知っているのでは?」と思っていました。
「ぐるりのこと」今度貸して下さい。
| ひとりで仙人 | 2006/03/13 6:21 AM |







この記事のトラックバックURL
http://ishinohana.jugem.cc/trackback/243

境界をふわりと超える
家守綺譚仙人さんが同じ本を読んでたのでトラックバック。 おおよそ、空想ものがたりは いくつかの違う世界があって、 境界を超えて行き来しながら お話しがすすんでいく。 べつに空想世界じゃなくても、現実に、 なにかとなにかの境界を見つけようと思えば
| 寝ないヒト雑記 | 2006/03/12 10:12 PM |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.