スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 Mother
Imagine (Original Soundtrack)
Imagine (Original Soundtrack)

何で今ジョン?
それも映画イマジンのサントラ?って感じですが、
まぁこれといって理由はありません。
唯一理由があるとすれば、
今日は仙人に月に一度訪れると巷で噂されている、
『ぼや期』だからでしょうか(笑)

昨晩、母親が亡くなる夢をみました。
え?あ、多分…彼女は今元気だと思います、
夢です夢。
西荻の生まれた家に行ってみると(もうないけど)、
お葬式をしていて、喪服を着た見知らぬ人が、
「ご長男様ですか?」と僕に声をかける・・みたいな。

そんなに遠く離れて暮らしているわけでもないのに、
近頃は殆ど会うこともありません。
『多分とっても心配しているんだろうな』と、
『父親の命日にも行かなかったからな』と反省したわけです。

2002年に突然、
何故僕が『石の花』を立ち上げる気になったのか?
それは「試してみたい」というところもありましたが、
まず「親兄弟を幸せにしたい」という気持が大半でした。
当時はそのくらいわけわからない自信がありました。

しかし、いざ店を出してみると、
店に来てくれる人は今までお世話になった人ばかり。
姉、弟、友達、先輩、親戚・・、
その方々にお祝いを貰い、それで生活をし、家賃を払う。
母親に至っては陶芸教室の生徒として、
毎月月謝を払ってくれていました。
「わ〜っ!俺は一体なんの為に独立したの〜?」
結局、誰一人も幸せにすることなくお店をたたみ、
今日に至る・・みたいな。

考えてみれば父を亡くしてから、
母親には苦労をかけっぱなしです。
中学卒業の頃、家庭裁判所に呼ばれた時も(何故?)、
高校時代、先輩と殴り合いの大喧嘩をして、
停学処分で学校に呼び出された時も、
傍で泣いていたのは母でした。
その横で僕は大人を馬鹿にしたような顔で、
言葉だけの謝罪をしたものでした。

数年前、ある人にこんなことを言われました、
「応援したいのはやまやまで、
成功してもらいたいとは思うけど、
生活が一番大事。
電気工事の免許でも取って地道に暮らせ」と。
確かにそうかもしれない、
その方が大切な人達に心配をかけることは無いでしょう。

先日『陶遊』に載ったことも母は知りません。
教えてあげたら喜んでくれるかもしれない、
でも、会わせる顔なんかありません。

父が他界したのは、
母が丁度今の僕くらいの歳だったことに気がつきました。
それまで家の中でしか仕事をしたことが無かったのに、
3人の子供を育てることは本当に辛いことだったでしょう。
挙げ句に馬鹿息子は器用貧乏&本物の貧乏まっしぐら、
山里に隠れ住む・・みたいな、海外逃亡みたいな(笑)
おかあさん、いつまでも苦労をおかけしてごめんなさい。
(こんなところで言っても伝わんね〜よ!)

ま、それが母親ってもんなんでしょうけど。
(おーっ?!、開き直ったよコイツ!しょーがね〜ぇっ!)
次の陶遊に掲載されたら、改めて挨拶にでも行って、
仏壇にお線香でもあげて、ご飯でもごちそうになるかな。
って・・・・駄目だなコリャ(笑)

| 10:30 | PEOPLE | comments(9) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト

| 10:30 | - | - | - |
私の両親はまだ健在ですが、数年前から母親の足が悪くなり(といっても杖を使えば歩けるのですが)、同時期に父親も定年退職間近となっていました。
その頃私は、同じ市内の実家から離れたところで生活していたのですが、両親と顔を合わせる度に「こっちの近くに来て住まないか?」と言われていました。
両親がそういう状況でしたから、「自分にできることがあるなら・・・」という気持ちで、多少通勤に不便な生活にはなりましたが、思い切って実家の近くに引っ越しました。
「これからは頻繁に顔も出せるし、取りあえず一安心だろう」と思っていた矢先・・・父親は定年退職直後に再就職し、毎週末ゴルフ三昧。母親は嫁さんを連れだし、嫁さんの運転する車で2人で毎週岩盤浴通い・・・。
私は雪に吹かれながら、長くなった通勤経路をひたすら徒歩で駅に向かう毎日・・・。

・・・。

いえ、私も両親にはいろいろと感謝しておりますから・・・、ホントに。(笑)


陶遊、拝見させていただきました。
なんと、カラーでの掲載じゃないですか。(^^)
でも、袋とじは見あたりませんでしたけど?(笑)
| sinn | 2006/03/03 4:43 PM |
コラー!!!
次の陶遊掲載なんか待たないで早く今月の陶遊持ってお母さんに報告してきなよ!それでおいしいご飯をご馳走になる(笑)の!

ますちゃんいつか仙人のお母さんにあって、石上さんちの均君はほんとうに良くできた子ですねえって言ってる夢をみました。。。(白昼夢?)



| ますちゃん | 2006/03/03 5:49 PM |
やっと見つけたの〜。「陶遊」感激〜♪
かわいい!4つ穴オカリナ。アヒルのオカリナもかわいい!!すごいすごい!!
これは本当に、次回を待たないで早くお母さんに報告してあげて欲しいと思います。すごく喜ぶはず。私がこんなに嬉しいんだもん。きっとお母さんもお仏壇に「陶遊」あげると思います。
最大の親孝行になると思います。
これが始まりです。どうか 次回を待たずに…。

ちなみに、お葬式の夢は吉夢であることが多いそうです。運命が劇的に好転する…らしいですよ。
| ゆきP | 2006/03/03 6:46 PM |
そうそう「陶遊」
家の母親にも見せてあげました。かなり感心していましたよ〜。「すばらしい」って…。
仙人さんの作品にはやさしさがあるって 話していました。
「この辺で 売ってないかね〜」とも…。
| ゆきP | 2006/03/04 9:39 PM |
sinnさま

あなたは偉い!尊敬します。
しあわせそうな皆さんの顔が思い浮かぶお話ですね。
『陶遊』
「袋とじが無い」と本屋に返品しないでくださいね(笑)

ますちゃん

ありがとうございます、
母も草葉の陰で喜んでいる・・とか言って。

ゆきPさま

>お葬式の夢は吉夢であることが多い

そうでなんですか?!
では、今日から自販機の返却口をまさぐってみたいと思います(笑)
お母様にも宜しくお伝え下さい。
そして、ホワイトデーのお返しの送り場所を教えて下さい(笑)
| ひとりで仙人 | 2006/03/05 12:32 PM |
ザンパノだ。。。。
| okk | 2006/03/05 9:44 PM |
・・・・・はっ!
反省してます〜っ!!
| ひとりで仙人 | 2006/03/06 9:45 AM |
古いblogも読みたく思いまして
さかのぼってました。
いい文章ですね。

| ちはりん | 2007/02/10 12:36 AM |
お恥ずかしい・・。

そうそう、先日の5日月曜日が父親の命日だったんですが、
やっぱ行ってなかったりして・・ま、僕はそんな奴です。
| ひとりで仙人 | 2007/02/10 12:49 AM |







この記事のトラックバックURL
http://ishinohana.jugem.cc/trackback/237

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.