スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 蜜柑と桜桃
芥川龍之介全集〈第4巻〉あの頃の自分の事 蜜柑
芥川龍之介全集〈第4巻〉あの頃の自分の事 蜜柑
芥川 龍之介

子供の頃読んで今でも記憶に残っている短編小説といえば、
この芥川の『蜜柑』と太宰治の『桜桃』です。

大人になった今でも、
この二つの短編小説の終盤の部分で語られる、
子供にまつわる情景を思い浮かべることがあります。

この時に感じる自分の『感情』を言葉に当てはめると、
一体どんな言葉になるのでしょう。
せつなくてあたたかい…そんな感情。

「好き」「嫌い」「美しい」「醜い」
そんな言葉では人の心は表せません。

きっと、もっと奥深い部分に本当の感情が潜んでいるから、
人は絵を見たり小説を読んだり、
映画を見たり音楽を聴いたり、
果ては、「創ってみたい」と思うのかもしれませんね。
とか言って・・・よくわかりませんけど。

| 00:17 | PEOPLE | comments(8) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト

| 00:17 | - | - | - |
『桜桃』でした。借してもらいました。これは
読んで甘やかというか、すごく残りました。
不思議と『蜜柑』と情景が自分の中でワン・セット
だったんだけど、だからこれを見つけて驚きました。

「首にかけると・・・に見えるだろう。」ってとこ、
涙でそうでした。食べ物が出てくれば名作、と
思っていただけではないと思う。
| ちはりん | 2007/03/23 11:00 PM |
ちはりんさま

『桜桃』お貸ししましたね、っていうか『グッドバイ』ですが。
『蜜柑』はハッキリと情景が浮かぶ、素敵なお話ですよね。
『檸檬』も『一房の葡萄』も好きです。あと何かあったっけ?
| ひとりで仙人 | 2007/03/26 11:43 PM |
本当にすごい記憶力。そう、『グッドバイ』です。
『檸檬』、『一房の葡萄』も?私の音楽の素養(?)
は『トムとジェリー』から来てますが、世界に誇る
文学をご指南下されたのは石上君でしたかー。
助かってます。ありがとう。
山本有三お借りしましたか。真実一路かなあ。お借りしたのは
タイトルに載らない良い作品だったような気がします。
「読むの早いなこの人!」と記憶してるのにお貸しした本は
憶えてません。永島慎一の漫画貸して下さいましたよね!?
| ちはりん | 2007/03/27 12:40 AM |
すみません、僕も借りた本は覚えていません。
ただ、ちはりんさんに教えて頂いたもので、
今でも印象に残っているのは葉祥明の絵です。
http://www.yohshomei.com/
覚えていますか?
| ひとりで仙人 | 2007/04/02 12:28 AM |
お教えした記憶はないのですが、
すいこまれそう、なんて思いながら
立ち読みを楽しみにしていた絵です。
覚えてて下さり嬉しいです。『詩とメルヘン』って隔週刊の。

「葉氏の絵にはより芸術的高揚が欲しい。」と
やなせたかしから評されてて、いいじゃないと
思ってました。やなせたかしの絵と
もう一人切り絵の画家(早逝)
も大好きでしたが名前忘れました。

| ちはりん | 2007/04/03 11:26 PM |
やなせたかし…偉そうなので苦手です(笑
切り絵の作家さんは↓この方ですか?
http://www.kunpei.com/
| ひとりで仙人 | 2007/04/05 12:09 AM |
そうですそうです。この絵が好きで。
早速壁紙にしたりしてよろこんでます。
仙人さまには言ってみるもんだ。(笑)

世の中一番えらい人はえらぶらないけど
ただの天才は天才である分
尊大だったり勝手だったりおばかだったりして
それが通りますよね、たぶん。

| ちはりん | 2007/04/06 10:45 AM |
僕のまわりは天才だらけっスよ、まったく・・(笑
でも、私はもう大人なので、
天才のおかげで僕のような凡人も生きて行けるんだなと、
悟ったのでありました。
| ひとりで仙人 | 2007/04/09 3:01 AM |







この記事のトラックバックURL
http://ishinohana.jugem.cc/trackback/133

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.